「演習 現代の量子力学」

大槻 義彦 監修  飯高 敏晃 他 訳

ホーム
出版
  • 物理学叢書
  • 医系の物理
  • 数学叢書
  • 単 行 本
  • P O D 版
  • 古書
  • 古書案内
  • 在庫目録
  • 表紙
    目次
    1. 基礎概念

    2. 量子ダイナミックス

    3. 角運動量の理論

    4. 量子力学における対称性

    5. 近似法

    6. 同一種類の粒子

    7. 散乱理論

    本書は、J. J. サクライの教科書 「現代の量子力学」 の章末問題の解説である。本書は早稲田大学の物理学科、応用物理学科のはじめて量子力学を学ぶ学部3年生を対象に行った演習をもとに、理工系一般の学生・技術者が「現代の量子力学」を体得できるようわかりやすく解説している。

    ISBN 978-4-8427-0243-8

    定価 (本体4,000円+税)



  • ↑トップへ戻る

  • 「現代の量子力学」(上)

  • 「現代の量子力学」(下)

  • 物理学叢書の一覧へ戻る