「超伝導入門(下)」

原書第2版

M.Tinkham 著   青木亮三・門脇和男  共訳

ホーム
出版
  • 物理学叢書
  • 医系の物理
  • 数学叢書
  • 単 行 本
  • P O D 版
  • 古書
  • 古書案内
  • 在庫目録

  • 目次

    1. Josephson効果II:微小接合に固有の現象
    2. 古典的超伝導体における揺らぎの効果
    3. 高温超電導体
    4. 特別な問題
    5. 非平衡超伝導

    本書の著者はBCS以前に超伝導ギャップを実証し、最近はJosephson回路の物理的な解析法を先導しているM.Tinkhamである。その名著「Introduction to Superconductivity」を倍頁近くに増補改訂した第2版を、和訳したものである。その前半部は上巻として既刊であるが、今回、後半部を下巻として刊行して完結する。主な内容としてJosephson効果の応用分野、高温超電導体、キャリアー注入や電磁照射による非平衡超伝導現象、などが含まれている。これからの新しい超伝導分野の展開にも著者独自の物理的視野のもとで、充分な説明記述がなされている。さらに今後の超伝導素子の開発などに含蓄のある示唆を与えている好著である。                     

    ISBN 978-4-8427-0338-1

    定価 (本体5,000円+税)



  • 超伝導入門(上) へ

  • ↑トップへ戻る

  • 物理学叢書の一覧へ戻る